企業ロゴ

Home / Blog/HRチームとしてイーストフィールズで働く魅力とは【社員インタビュー/vol.4 HR中村】

HRチームとしてイーストフィールズで働く魅力とは【社員インタビュー/vol.4 HR中村】

2023.02.14

インタビュー

メインビジュアル画像

イーストフィールズHRチームの中村です。
この記事が上がっている頃はちょうど夏季休暇で旅行へでかけています✈
ひと休みいただきリフレッシュしてきます!


さて、前回は弊社のコンサルタントチームマネージャーの出戸端について紹介をしました。


コンサルタントの新たなデリバリーモデルを確立します
【社員インタビューvol.3/Consultant Manager 出戸端】
https://www.wantedly.com/companies/company3433708/postarticles/410044


今回は普段はHRチームで働いている僕自身について紹介をしていこうと思います。
自分自身のことを書くのは少し恥ずかしい気持ちもありますが、普段は内省的で自己主張をするのが苦手なタイプなので採用に対しての想いなど熱くかけていけたらなと思っております!

 ・イーストフィールズの魅力とは?
 ・採用担当としての魅力とは?

必見の内容です!
ぜひ最後までご覧ください!


各ポジションにプロフェッショナル人材がいることが非常に魅力的でした。


ーなぜイーストフィールズに入社したのか?

大前提として、今後ジョブ型雇用が普及していく中で何かしら専門性を身に着けていくことは必須だと考えていました。
転職活動中に出会ったのがイーストフィールズでした。
最初の出会いはバーベキューだったのですが、社内のみならず、社外でも自身の能力を活かし、活躍をされている方々が多く存在していたため自分が望む環境に非常に近く入社を決意しました。

ー実際に入社をしてどう感じているか?

様々なポジションの採用を任せてもらえており、もちろん1つのポジションだけではないため大変な部分はありますが、数年後の自分を想像すると採用担当のスペシャリストとして活躍できるのではないかなと思っています。


全社が採用を最重要事項だと捉えて行動をしてくれる


ー採用担当として働く魅力は?

採用担当だと企業の状況(売上・組織体制・組織連携etc,)によって採用活動自体を左右されてくるのは仕方ないことだと思うのですが、アーリーフェーズだからこそ忖度なしに各担当部署と連携が取れることは魅力だと思います。
採用活動にも積極的に関わってくれ、例えばリファラル採用で面接をお願いしたいのですが、というお声を多々いただくことがあったり、採用担当に対して有力的な情報をくれたり、社内風土が非常にいいです!!
また、現代は採用がマーケティングに近いとされてきていることも鑑みて投資の考えを持ち、採用への予算をかけてくれているため時代に合った採用戦略・戦術の取り組みができることも魅力と感じています。


想いが強いチームを作っていきたいです!


ーHR組織構成は?

正社員が2名です。
現在執行役員の池上と2人でまだまだチームが小さいため、仲間を増やしてきたいなと思ってます!

ーどんな人材を採用したいか?

採用というのは経営資源の中でも最も重要とされる"ヒト"を担っている部署です。
「会社を伸ばすも潰すも自分次第だ」
という気持ちを持って仕事を取り組めるような、“責任感のある人”と仕事をしたいです!




自身へのインタビューの振り返り

自身の想いを形にする機会はあまりないため、会社への想いや今後の自身のキャリアについてとても鮮明になった気がします!
数ヶ月に1度は振り返りの機会を設けると自身の成長や考え方の変化に気づけるためすごくいい機会なので今後も継続をしていきたいなと思いました。
アーリーステージでともにHRチームの拡大をしてくれる仲間を募集しております!

facebookx iconline
求人情報サービス情報サービス情報

CONTACT

ご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。